動作の軽い総合画像フリーソフト IrfanView(イルファンビュー)

動作の軽い総合画像フリーソフト IrfanView(イルファンビュー)

IrfanView(イルファンビュー)は、ファイルをクリックするだけで画像の閲覧とサムネイルによる管理、画像加工修正ができる動作の軽快なフリーの画像ソフトです。

IrfanViewの用途と概略

IrfanViewはIrfanSkiljan氏によって開発された画像ソフトです。
その特徴はとにかく軽快なことで、Windowsに付属の画像ビュワーよりも軽い動作をします。
また、多数の画像形式に対応していながら、動作の安定していることも特筆出来ます。

IrfanViewのDATA

【ソフト名】IrfanView
【用途・機能】画像閲覧・管理・修正加工
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/10
【日本語対応】悠綺氏の日本語モジュールで対応可能
【ファイル形式】.zip及び.exeファイル(Win版)
【作者】IrfanSkiljan氏、(日本語モジュールは悠綺氏)
【作者ホームページ】http://www.irfanview.com/
【DLサイト】窓の杜http://www.forest.impress.co.jp/library/software/irfanview/

ダウンロード・インストール

http://www.irfanview.com/のダウンロードページか窓の杜のダウンロードページから入手します。
64bit版は窓の杜の他本家ページのhttp://www.irfanview.com/64bit.htmにもあります。
また、日本語モジュールが必要な人は窓の杜のダウンロードページで入手しておきましょう。
なお、初期設定で開けない画像形式に対応するにはIrfanView PlugInsが必要になりますが、後から入手してもかまいません。
ダウンロードが完了したら、zipファイルを解凍してPrpgramfilesフォルダに移動します。
日本語化をする場合は、ダウンロードした日本語モジュールが.exeの実行形式になっているので、クリックするとインストールが始まるので、Prpgramfilesフォルダに移したIrfanViewのフォルダを選択して、インストールを完了させます。

起動と使い方

IrfanViewを実行するには、IrfanViewのフォルダ内にある「i_view32.exe」をクリックします。
フォルダを開くのが手間なときは、i_view32.exeのショートカットをデスクトップやランチャーに設定しておきましょう。
また、日本語モジュールはインストールしただけでは有効にならないので、IrfanViewを起動後に上部メニューの「Option」をクリックし、表示されたサブメニューから「Change Language」をクリックし、さらに表示されたメニューで「Japanese」を選んだ後に「OK」をクリックするとメニューなどが日本語に変わります。

なお、画像ファイルをクリックして開くようにするには「オプション」から「関連付けの設定」をクリックして関連付けしたい画像形式を選び「OK」をクリックします。
また、画像を入れたフォルダ内の画像をサムネイル表示させるには、幾つか方法がありますが、「ファイル」から「サムネイル」をクリックするとエクスプローラー形式でウインドウが表示されるので、画像を一覧で見たいフォルダをクリックすれば右のウインドウにファイルが表示されます。