スマートなHTMLを作れるWeb作成フリーソフト BlueGriffon(ブルーグリフォン)

スマートなHTMLを作れるWeb作成フリーソフト BlueGriffon(ブルーグリフォン)

BlueGriffonは見た目を確認しながら編集したり、タグコードを確認できるWeb作成のフリーソフトで最新のHTML5対応でありながら動作が軽いのが魅力です。
BlueGriffon(ブルーグリフォン)は最新のWeb規格であるHTML5とCSS3に対応したWYSIWYG(仕上がりを見ながら作成・編集できる)Web(ホームページ)作成ソフトです。
その魅力はHTML5のためもあり、吐き出すHTMLがとてもシンプル。Dreamweaverやホームページビルダーのヘッダと比べると感涙ものです。
ソフトウェア名BlueGriffon (ブルーグリフォン)
用途・機能HTML5に対応したWYSIWYGのWeb作成
制作者Daniel Glazman(ダニエル・グラズマン)
制作者の国フランス
無償/有償基本機能はフリー / レスポンシブ機能他は有償
言語日本語対応
対応OS(bits) Windows 7, 8, 10 (32bits)
Windows 7, 8, 10 (64bits)
OS X 10.8 (64bits)以降
Ubuntu 16.04(64bits)以降
配布ファイル Windows installer / zip
OS X dmg
Ubuntu tar.bz2
最新版/日付Ver.3.01 / 2017.11.22
制作サイトhttp://bluegriffon.org/
DLサイトhttp://bluegriffon.org/

市販Web作成ソフト以上に軽くて使いやすい

BlueGriffonはシンプルな構成のため、ダウンロードしてインストールした状態では基本的な機能のみが使えるようになっていて、必要に応じてadd-ons(アドオン)プラグインを追加するようになっています。
add-onsには無料のものと有料のものがありますが、有料のものでも数ユーロ程度で入手できます。その際の支払いはadd-onsページからPayPallで入金することで、決済が完了すると瞬時にメールが届き、メール本文に記載されたURLからダウンロードするようになっています。なお、ダウンロードには回数と期限が設定されています。

初期状態のメインウィンドウは、仕上がりページとHTMLソースコードを画面下のボタンで切替えて見るようになっています。


仕上がりページを表示した状態


HTMLソースコード表示した状態


add-onsの「Active View」を入れると二画面に仕上がりとソースコードを表示出来ますが、この場合のソースコードは[+]をクリックして伸縮させるアコーディオンタイプで表示されます。