パソコンにWEBサーバ環境を作るフリーソフト XAMPP(ザンプ)

パソコンにWEBサーバ環境を作るフリーソフト XAMPP(ザンプ)

ウェブサイトを作ってサーバに転送したら見た目が異なって表示されたり、きちんと動作しないことがあります。

Webにアップロード前の完全チェックができる

XAMPPはLinuxベースのWebサーバーにインストールされる「Apache、MySQL、PHP、Perl」をパッケージにした「LAMP」のクロスプラットフォーム版で、「Windows、Mac OS X、Solaris、Linux」に対応しています。
XAMPPは、クロスプラットフォームの「X」、Apacheの「A」、MySQLの「M」、PHPの「P」、Perlの「P」といった頭文字をつなげて命名されました。
XAMPPをパソコンにインストールすることで、作成したホームページやCMSをWebサーバーにアップする前に、パソコンで表示や動作をチェックできます。
ソフトウェア名XAMPP
用途・機能Webサーバー上で表示や稼働させるページやサイトをパソコン上でテスト
制作者/(国)Apache Friends/米国
無償/有償GPL(無償)
言語英語(サイトの言語設定で日本語選択可能)
対応OS(bits) Windows 7, 8, 10 (32bits)
Windows 7, 8, 10 (64bits)
OS X (64bits)以降
Linux (64bits)以降
制作サイトhttps://www.apachefriends.org/jp/index.html
DLサイトhttps://www.apachefriends.org/download.html
配布ファイル EXEファイル(Win版)
各設定を試したり、phpMyAdminを使ってローカルでテーブル操作の練習などもできます。


XAMPPのトップページ。このページからもダウンロード出来るが、上の「ダウンロード」をクリックすると詳細ダウンロードページで内容確認やバージョン選択などができる。