ファイルとフォルダの容量を棒グラフ表示するフリーソフト DriveAnalyzer(ドライブアナライザー)

ファイルとフォルダの容量を棒グラフ表示するフリーソフト DriveAnalyzer(ドライブアナライザー)

パソコンはハードディスクの空き容量が少なくなると支障が出てきますが、どのフォルダやファイルを削除すれば効果的に空き容量を増やせるかわかり難いものです。

デカいフォルダやファイルが一目瞭然

【ソフト名】DriveAnalyzer
【用途・機能】フォルダ容量をグラフで確認して不要ファイル削除の表示
【対応OS】WindowsXp,Vista,7
【日本語対応】OK
【ファイル形式】LZHファイル
【作者ホームページ】http://www.HSnetwork.jp/
【DLサイト】http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se277549.html
【解説】ハードディスクの空きが少なくなると、ファイルの保存に不便なだけでなく、パソコンの動作も遅くなります。
また、デフラグも余計なファイルが多いと無駄に時間を食います。しかし、不要ファイルを削除するには、どのファイルやフォルダの容量が大きいのか分からないと何も出来ません。
DriveAnalyzerはハードディスクや任意のフォルダを選んで分析することでフォルダ内のフォルダやファイルを容量に応じた棒グラフで一覧表示します。
容量の大きなファイルから不要なファイルを選んで削除することで、効率よくハードディスクの空き容量を増やして有効に使えます。

ハードディスクのルートディレクトリにあるフォルダと容量を表示


特定のフォルダを選んで中のファイル名と容量を表示