パソコンのお得度が分かる超アバウトなコスパシミュレーター

広告
パソコンのコスパを正確に比較することは、同じCPUを搭載していても搭載メモリの容量やグラフィック機能の差があるので困難です。ましてノートパソコンと本体だけのデスクトップパソコンを比較するのは不公平ですが結果は意外です。

パソコンを比べる基準と出来ること

同じようなスペックの異なるメーカーのパソコンを比べてみるとか、世代が異なるが性能が同程度のCPUを搭載したアウトレット品と新機種を比べてみると、新しい発見が有ります。
また、同じようなスペックの新品と中古品を比べてみるとか、デスクトップパソコンにモニターを加えた金額とオールインワンのノートパソコンを比べてみるとか利用法は様々です。

パソコンの価格と搭載されているCPUで複数機種を比較

【1】使い方は購入しようと思うパソコンの価格をメーカーサイト等で調べます。
NECダイレクト   ・富士通ショッピングサイトWEB MART   ・マウスコンピューター   ・レノボ・ジャパン   ・HP公式オンラインストア icon   ・NECビジネスPC「得選街」 icon   ・ASUS 公式公式オンラインストア icon   ・Dynabook Direct(旧東芝ダイレクト)   ・VAIOストア TOP   ・ビジネス向けプレミアムパソコン特集 | Dell 日本
【2】次に購入候補のパソコンに搭載されているCPUの型番を調べてこのサイトのCPUを紹介しているページで性能値の目安を調べます。
Celelonシリーズ  ・Core i3シリーズ  ・Core i5シリーズ  ・Core i7シリーズ  ・Core i9シリーズ  ・Pentiumシリーズ
【3】最後にこのページの【パソコンのコスパ シミュレーター】に以下のように入力します。
CPU性能と価格の入力でパソコンを比較できるコスパ シミュレーター

パソコンのコスパ シミュレーター

CPUの性能検索はこちらからどうぞ。 Celelonシリーズ  Core i3シリーズ  Core i5シリーズ  Core i7シリーズ  Core i9シリーズ  Pentiumシリーズ 
広告 メーカーPC